ちょこっとぅ chocottie2.exblog.jp

Daily life, soap making and more.


by エイコ
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

Ogama 大窯


e0373861_04525556.jpg

e0373861_05492797.jpg

信楽焼を体験に行ってきました。場所はこちら
webからOgamaさんのコンセプトを転記させていただきます。


信楽の中心地に位置する窯元散策路。そのろくろ坂を登りきったあたりに古い大きな登り窯があります。かつて、この周辺には大きな登り窯が100以上もありました。しかし、時代の変遷とともに登り窯は次第にその役目を終えていきました。
使われることがなくなり、長い間放置されていた登り窯ですが、「その姿を地域の文化遺産として後世に伝え、ここで新しい歴史を紡いでいこう」と私たち明山窯と、その想いに共感してくれた滋賀県立大学の学生グループ“信・楽・人”が協働し、自らの手で解体・整備を行いながら2010年「Ogama」は誕生しました。



e0373861_05495301.jpg

e0373861_05502126.jpg

当日教えてくださった先生に、SNSなどに写真を掲載してもよろしいですかと伺うと、「はいもう、ぜひ」と仰って下さいましたのでしっかりリンクもつけさせていただきます。

わたしたちは「たたら」コースを選びました。わたしはたたらをするのは初めてです。先生が細かなところを説明して下さいます。
e0373861_05504904.jpg

e0373861_05511773.jpg
↓ 色は左から2番目を選択。
e0373861_05513823.jpg
メチャクチャ本気で真剣に取り組む様子↓↓
e0373861_05522115.jpg
e0373861_05525505.jpg
↓ 模様つけ。ばってんじゃありません。スコットランドの国旗の模様。
e0373861_05530532.jpg

Nちゃんは私よりも早く完成させてしまいました。私はこんなの作りたい!と考えていたものとはかけ離れたものになったけれど、そもそもチャレンジしすぎな感じはあったのですからね。(笑)

これが私が作りたかったもの。↓
e0373861_05161103.jpg
↑Ogamaさんのwebページに掲載されていたもの。この針山みたいなコロリとした一輪挿しを作ってみたかったです。

先生にこれを作りたいとお話しさせて頂いた時、少し迷ったようなお顔をされてました。難しいのだろうなあ〜と思いました。だけど「でけへんことないかな」と丁寧に教えてくださったのです。

常滑でろくろを体験した時、楽しかったけどもっと自分で作りたいと考えました。なんでもやってもらうのではなくて…
そんな体験者の気持ちをおわかりでいらっしゃるようで、「こんなんしてください」「こうやって」とお手本を見せてくださいます。


見よう見まねで、下手でも完成した自作の信楽焼。愛着が湧くでしょうね。↓針山とはちがって、古墳のような感じ。わはは。

e0373861_05532515.jpg


工房の中は古民家を改造されていて、祖母の家を思い出させる構造になっていました。心が休まります。


e0373861_04525933.jpg

1ヶ月ほどで自宅へ郵送されてきます。まだもう少しの間、楽しみにしながら待つことにしましょう。

また届いたらアップしますね。


※あ〜画像を小さくしてなかったじゃーん!と失態に気づいて直したつもり。でも大きいままのがあります、きっと。みにくいと思います。ごめんなさい!



★★★


more story
[PR]
by straw_millionaire | 2017-06-26 05:40 | choco_trip