ちょこっとぅ chocottie2.exblog.jp

Daily life, soap making and more.


by エイコ
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

久々に石けんのこと

e0373861_07283449.jpg

N先生の石けんの講習を2つ受けて来ました。
(久しぶりに石けんのハナシ)

↑↑↑
上の写真は、確実に2色でマーブル模様を作る方法を学ぶ講習のもの。確実に!ここがキーポイント。マーブル模様など、誰にでも作れます。私だってできます。ただし、イメージした通りにマーブル模様を作るにはコツや練習が必要です。そこらへんを習うのです。
デザイン石けんを作りたいと思い始め実際に本を見ているだけではなかなか到達できない領域、それは講習に行くと割と1発で解決します。ありがたいことです。



↓↓↓
下の写真は、鹿沼アロフェンの石けん作りの講習です。


e0373861_07291972.jpg
↑ 型に流し込んだところ。良い具合です。^_^

↓ 鹿沼アロフェンのパウダー、きな粉みたいでした。

N先生の講座、来月もお伺いします。楽しみです!
でも少しだけ化学について復習しておかないと座学を乗り切ることができなくなります。うはははは。

e0373861_07290166.jpg
鹿沼アロフェンとは。



鹿沼アロフェンは、栃木県真岡から採掘された鹿沼土から3度の分級操作(大きさやを密度をそろえる操作)を経て抽出します。精製には天然水のみを使用し、溶剤等化学品は一切使用していません。アロフェンは球状で微細斯孔(極小の穴)があいている多孔質構造を持っています。(右図)この特長的な構造により水は自由に通過することができ、かつ適度な親水性もあり調湿性を備えます。また遊離脂肪酸など特定の脂や臭いの原因になる物質を吸着します。さらに可視光線は透過しますが、紫外線の多くを遮断します。



[PR]
# by straw_millionaire | 2017-10-03 07:44 | soapmaking | Comments(2)

雄島の赤い橋

e0373861_04580183.jpg
雄島@福井県坂井市

以下wikiより

雄島は1,200万年前に噴出した輝石安山岩の岩石島です。
越前海岸で一番大きく、標高27メートル、周囲2キロ。
土地の人は昔から、神の島とあがめています。
224mの朱塗りの橋を渡り78段の石段を上がると、
ヤブニッケイやタブの樹木の中から
伝説と神秘に満ちた雰囲気に出会えます。
e0373861_04581862.jpg
↑ この橋を渡り島へ行きます
e0373861_04583457.jpg

浜歩きの途中のお散歩。

ソフトクリームは橋の手前のお店で買えます。
なぜかみーんなみんながソフトクリームを食べていたので
自分も欲しくなって買いました。
300円。
高いとするか安いとするか。

(笑)

溶けます、すごく早く!

急いで急いで!





[PR]
# by straw_millionaire | 2017-09-28 05:00 | choco_trip | Comments(5)
ついに!
2本目であり最後でもあるへちまを収穫しました。
半分に切ってみた断面はこんな感じです。↓↓
そして、1本目は「茶色くなるまでそのみ放置し、勝手に乾燥したものをバリバリかわをむく方式」でへちまたわしにしましたが、今回は「茹でて不必要な部分を溶かしタネを出す方式」をとりました。

茹で終わったところの写真がこちら↓↓これは30分ほど煮ました。
↑↑ 茹でたものを水に取り冷ますと、黄色の皮がつるりとむけます。ジャブジャブ流水で洗い流しモミモミしてフリフリすると中のタネも粗方出ます。


じゃじゃーん!完成したものがこちら。↓↓

し、しろーい! 1回目のそのまま放置方式より明らかに綺麗です!!

来年は茹でる方式にします。さてこの後は輪切りにして石鹸を作るのです!!


[PR]
# by straw_millionaire | 2017-09-25 08:51 | in my garden | Comments(8)

愛しの、へちまたわし

e0373861_10532437.jpg

じゃじゃじゃじゃーん!

へちまたわし!

でけました!

ちなみにこれは、「ほったらかし乾燥製法」で作成したものです。

来年の自分用の記録として書いておきます。

e0373861_10534696.jpg

使えそうな部分は結局へちまの半分程度でした。

残りの半分は茶色に変色してしまい、使用不可です。

e0373861_08001976.jpg

先日もブログに載せたけど、↑このグリーンのへちまを実ったまま放置しておくと。

↓ このように茶色に変色します。それで収穫し、

外側の皮はもうすでにパリパリな状態だから、モミモミするのです。

すると、バリッとという音とともに皮に亀裂がはいり、メリメリと剥がれ落ちます。

そんな風に作りました。
e0373861_08000840.jpg

緑色の状態でまだ実っている2本目は台風を無事に切り抜けました。

それは、茹でる製法で作ってみたいとおもっています。

茹でると、おそらく、茶変しないで全て収穫できるのでは?

むふふ。

これで、石けんが無事に作れそうです。


え?

そもそもなぜへちまを育ててみたかなんて、お忘れに?

お忘れになった方はこちらのリンクから過去記事をご覧くださいませ。







[PR]
# by straw_millionaire | 2017-09-19 11:04 | in my garden | Comments(14)

Quiche

e0373861_06460190.jpg

e0373861_06461138.jpg

秋になってきたことや、気温が変わってきたことから
ヤル気が湧いてくる方々も多いのではないでしょうか。

私もそのうちの一人。

近頃お料理の本を3冊購入しました。

そのうちの一冊がこちらのキッシュの本です。

うちには電子レンジ付属のインチキオーブンしかありません。
なので、なんとなくパンはもとより膨らむ系の焼き物は難しいのですが、そう言ってもやってみたい気持ちは相変わらず強くあります。
当然みなさんはご存じないでしょうが、めったやたらにブラウニーを焼いていた頃もあります。
キッシュは、本当に好きで好きでたまらない食べ物の1つです。だったらやっぱり作ってみたい。四月に東京のローズベーカリーへ行った時強くそう思いました。

先日古本コーナーで出会ったこのキッシュのレシピ本をみて、ほうれん草とシメジとベーコンのキッシュを作りました。生まれて初めて!お味はまだわかりませんが、底の外れるタルト型を買いましたし、型から離れないという心配はなさそうです。
生地を空焼きした時、焼けてる感じをみて、やっぱりタルトくらいならイケルかな、と思いました。

栗やリンゴの季節になります。アップルクランブル、食べたい。(笑)

もしこのキッシュが美味しかったら、あの本買おう。

この本
(iPhoneの画面ですあしからず)

e0373861_06582193.png

ローズベーカリーの本。
ご興味のある方はこちらのリンクから。



みなさんは近頃何してる?




[PR]
# by straw_millionaire | 2017-09-17 09:00 | daily life | Comments(14)
e0373861_07573794.jpg

お久しぶりです!

へちまのスポンジができたっぽいので、記事を書いてみようかなという気持ちになりました! みなさん、お元気ですか? 台風18号接近中で、バタバタされてる方もいらっしゃると思います。どうか皆さん、無事でありますように!
台風でせっかくできたへちまのスポンジが飛ばされたら大変なので、収穫しました。

e0373861_08000840.jpg
ほら! へちまのたわし状態になっているでしょ?
実は、たわしを収穫するのは初めてなので、どうすればよいかわからなかったのですが、へちま名人に聞いて、青くなってもそのまま放置しておけば黄色になってやがてたわしになるよと知っていたのです。
知ってはいたものの、初めてのことだからドキドキです。

e0373861_08001976.jpg
これ。
青かったときの姿。(笑)




わたのタネの栽培は失敗に終わりました。
お嫁に出した子たちは、butanekoさん、blueroseさんちのお庭で立派に育ったようです。わたしはこの夏は、わたよりヘチマに心血注いでしまいました。
心血注いで見た割に、収穫できるのはこのスポンジになったものと、あと一本、まだ青々としているものの合計2つ。(笑)

2つ目が台風で飛ばされないか心配でなりません。



ではみなさん、時々は更新しますので、今後とも宜しくお願いします。

ペコリーノ・ロマーノ

ƪ(˘⌣˘)ʃ

御辞儀〜〜ふかぶか〜〜

ʅ( ◞ ‿ ◟ )ʃ






[PR]
# by straw_millionaire | 2017-09-16 08:09 | in my garden | Comments(8)

Beautiful days by the sea

サイズ変更なし。(笑)
e0373861_14171030.jpg


Be aware of wonder!!

e0373861_14171028.jpg


e0373861_14202835.jpg








[PR]
# by straw_millionaire | 2017-06-29 14:08 | Beachcombing | Comments(12)

cherry

e0373861_07364527.jpg


ひどい気分の夜勤明け、日勤帯スタッフに申し送りを終えると、その子がさくらんぼをくれました。

一気に気分上昇。

口の中で軸を結んでみたけどちょっぴりギリギリ。(笑)

e0373861_07364600.jpg


[PR]
# by straw_millionaire | 2017-06-28 07:32 | daily life

摘果メロンのビール漬け

e0373861_06441748.jpg


先日beachcombingに行った時、道の駅で摘果メロンを買ってきました。一袋110円です。やすーい!!

ビール漬けにするの。

beachcombingなんておこがましい私の波打ち際。(笑)
何かいい名前がないかしら? びーちこーみんぐ。ぴーちごーみんく…
石けんを作る人のことをSoaperといいます。でも私なんてまだまだなので、Soapy ソーピーくらいだと思ってます。泡っぽい感じ。
うーん。Beach.co. びーちこ、くらいかな。ビーチとその仲間たちくらいな。(笑)

グラスゴーのデビ男くんが、beachcombingをするなんて先日初めて知ったのです。私たち、25年来の友達だよね?デイビッド!!知らんかった。(笑)

デビ男くんは7月の初めにSt.Andrewsにプチホリデーに行くのです。彼は私と同じ年だけど、まだ10才のハイジちゃん(Heidi)という娘がいて、とても可愛がってます。その子が化石集めにこってるから行くんだって。スコットランドに住んでるだけでも羨ましいのに!スコットランドでbeachcombingだと?!ずるいやつ。(笑)
いーなあ。って思ってたら、普段そんなに写真を送ってこないデビ男くんが、ばんばん写真を送ってきました。なになに?と見てみると。

And I found a 16th century cannon shell
だとか

Tree stump 36 million kingsbarns beach
だとか

A fern fossil I found when I was a boy
55m years old
とか、コメントつけて写真を送ってくるの!デビ男くんにそんな趣味があったなんて!

しかも!

Heidi go a fossil hammer, For crail beach.
You and I were in crail.
The is a fossil of a giant scorpion trail there.
She has a metal detector which we will use this year to find treasure !!!!!

えー!そこに一緒に行った時にそういう説明してよ、デイビッド!
giant scorpion trail!!
いいなあ。化石を見つけたいわ、私も。



物凄く涼しい朝。今日はやめようと決めたのに…出かけたくなっちゃうじゃない。(笑)

行っちゃおうかなあ…(笑)
だって10日ぶりくらいなんです、職場に行かないでいい日が。全くのフリー!なんです。




[PR]
# by straw_millionaire | 2017-06-26 06:44 | daily life

Ogama 大窯


e0373861_04525556.jpg

e0373861_05492797.jpg

信楽焼を体験に行ってきました。場所はこちら
webからOgamaさんのコンセプトを転記させていただきます。


信楽の中心地に位置する窯元散策路。そのろくろ坂を登りきったあたりに古い大きな登り窯があります。かつて、この周辺には大きな登り窯が100以上もありました。しかし、時代の変遷とともに登り窯は次第にその役目を終えていきました。
使われることがなくなり、長い間放置されていた登り窯ですが、「その姿を地域の文化遺産として後世に伝え、ここで新しい歴史を紡いでいこう」と私たち明山窯と、その想いに共感してくれた滋賀県立大学の学生グループ“信・楽・人”が協働し、自らの手で解体・整備を行いながら2010年「Ogama」は誕生しました。



e0373861_05495301.jpg

e0373861_05502126.jpg

当日教えてくださった先生に、SNSなどに写真を掲載してもよろしいですかと伺うと、「はいもう、ぜひ」と仰って下さいましたのでしっかりリンクもつけさせていただきます。

わたしたちは「たたら」コースを選びました。わたしはたたらをするのは初めてです。先生が細かなところを説明して下さいます。
e0373861_05504904.jpg

e0373861_05511773.jpg
↓ 色は左から2番目を選択。
e0373861_05513823.jpg
メチャクチャ本気で真剣に取り組む様子↓↓
e0373861_05522115.jpg
e0373861_05525505.jpg
↓ 模様つけ。ばってんじゃありません。スコットランドの国旗の模様。
e0373861_05530532.jpg

Nちゃんは私よりも早く完成させてしまいました。私はこんなの作りたい!と考えていたものとはかけ離れたものになったけれど、そもそもチャレンジしすぎな感じはあったのですからね。(笑)

これが私が作りたかったもの。↓
e0373861_05161103.jpg
↑Ogamaさんのwebページに掲載されていたもの。この針山みたいなコロリとした一輪挿しを作ってみたかったです。

先生にこれを作りたいとお話しさせて頂いた時、少し迷ったようなお顔をされてました。難しいのだろうなあ〜と思いました。だけど「でけへんことないかな」と丁寧に教えてくださったのです。

常滑でろくろを体験した時、楽しかったけどもっと自分で作りたいと考えました。なんでもやってもらうのではなくて…
そんな体験者の気持ちをおわかりでいらっしゃるようで、「こんなんしてください」「こうやって」とお手本を見せてくださいます。


見よう見まねで、下手でも完成した自作の信楽焼。愛着が湧くでしょうね。↓針山とはちがって、古墳のような感じ。わはは。

e0373861_05532515.jpg


工房の中は古民家を改造されていて、祖母の家を思い出させる構造になっていました。心が休まります。


e0373861_04525933.jpg

1ヶ月ほどで自宅へ郵送されてきます。まだもう少しの間、楽しみにしながら待つことにしましょう。

また届いたらアップしますね。


※あ〜画像を小さくしてなかったじゃーん!と失態に気づいて直したつもり。でも大きいままのがあります、きっと。みにくいと思います。ごめんなさい!



★★★


more story
[PR]
# by straw_millionaire | 2017-06-26 05:40 | choco_trip